為替トレードで成功するための38のステップ

為替トレードで成功するための38のステップ

私が2003年にトレードを始めた頃、FXの情報は日本ではあまり多くなくて海外のサイトをいろいろと参考にしていました。

ちょうどその頃メタトレーダー4に出会ったのですが、その時参加していたフォーラムで紹介されていた「為替トレードで成功するための38のステップ」は今でも時々読み返します。

「相場のこころ」の最初の記事はこの「為替トレードで成功するための38のステップ」をご紹介ししたいと思います。

 

さて、あなたは今どの段階でしょうか?

 

(1)トレードの情報を集める。本を購入する、セミナーに参加しリサーチするなど。

(2)新しい知識でトレードを始める。

(3)度重なる失敗と損失で、もっと情報が必要であることを知る。

(4)さらにリサーチをし情報を集める。

(5)為替のペアを変え、またチャートの時間枠を変える。

(6)新しい知識でトレードに再度挑戦する。

(7)また失敗。今回はマーケットに対して恐れを抱き始める。

(8)ニュースを確認したり、他のトレーダーの話を聞いたりし始める。

(9)トレードに再挑戦し、さらに負け続ける。

(10)もう一度為替のペアを変えたり、チャートの時間枠を変えたりする。

(11)さらにトレードのための情報を探る。

(12)トレードに戻るがさらに負け、高い授業料を払い続ける。

(13)うぬぼれが始まり、マーケットに戒められる。

(14)このあたりでやっと、トレードで成功者になるにはさらなる時間と知識が必要とわかる。

 

ほとんどのチャレンジャーはここでトレーダーになるためには並大抵の苦労では無理とわかりあきらめる。しかしその中で一部、さらに努力する人が出てくる。

 

(15)やっと真剣になり、学ぶ姿勢が変わる。

(16)学び始めたやり方で徐々に成功するが、しかし何かが足りない。

(17)ルールが必要であることに気づく。

(18)トレードをいったんやめて、成功するためのルールを調べ始める。

(19)トレードに戻る。今回はこれまで調べ上げたルールに則ってトレードするので少しずつだがよいトレードが出始める。しかしまだエントリーに躊躇が見られる。

(20)ルールを練り直し、さらによい成果が出るようにと工夫をこらす。

(21)トレードにてさらに授業料を払い続ける。

(22)勝敗の結果に関して責任をとれるようになる。勝敗の原因はマーケットにあらず、自分自身の中にあることを認める。

(23)さらにトレードを続け、トレードのルールが確立し、成果も高まる。

(24)まだルールを破るときがあり、成果も一定していない。

(25)もう少しでブレイクアウトできるのがわかっている。後一歩。

(26)さらに研究を続け、勝つトレードの鉄則ルールを研究する。

(27)作り上げた鉄則ルールに自信を持ち、マーケットに戻る。

(28)成果はどんどん良くなる。しかしまだ一部どこかでルールを破ろうとする自分を見つける。

(29)ルールを守ることの大切さを知る。破った場合どうなるかをしっかりと把握している。

(30)勝敗の結果は自分自身の中にある恐怖が原因であることをしっかりと認識する。ルールを完璧に守る姿勢が大切なことを確認する。

(31)トレードを続ければ続けるほど、マーケットが自分自身の内部について教えてくれるようになる。

(32)トレードの方法とルールを完璧にマスターする。

(33)確実に収入を得るようになる。

(34)少々うぬぼれが始まると、マーケットに手痛くしっぺ返しを食らう。

(35)さらに学び続ける。

(36)もう自分の判断ではなく、ルールによってのみトレードが実施される。退屈なくらいシステマテックだが収入は膨大になる。

(37)夢にも思わなかったような収入をつくりはじめる。

(38)大成功をおさめ、夢をすべてかなえてしまう。

 

これからはじまるデイトレーダーとしての旅の中で、きっと道標として役に立つと思います。