2 Comments

  1. REO
    2018年10月21日 @ 11:47 PM

    こんにちは。はじめまして。しろふくろうさんのpivotトレード術購入させて頂きました。pivot point値がfiboに依存している点が感動!
    しろふくろうさんのフラクタル3の高安値によるエリオット波動判定方法は、1分足でも可能でしょうか?5分足までが限界かと思いますが。
    また、1分足バイナリーにしろふくろうさんの理論を生かすアイデアはありませんでしょうか?

    Reply

    • しろふくろう
      2018年10月22日 @ 12:23 PM

      はじめまして。書籍をお買い上げいただいたようでありがとうございます。

      エリオット波動は相似性から長いチャートでも短い時間足のチャートでも同じ考え方ですが、短くなればなるほどノイズも多くて個人的には分析できる時間軸も限界があると思っています。おっしゃるように1分は短期トレードでも厳しいと思います。

      フラクタル3の高値安値の考え方は1分でも可能だと思いますが、上位足でみるとはらみ線やつつみ線の中での動きになることが多く(1分はわかりませんが、15分でも1時間足の中ではノイズとなることもおおく)、個人的には過去チャートととしてみたことがないのが現状です。
      アイデアあればよかったのですが、お役に立てずにすみません。

      ひきつづきよろしくおねがいします。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です