3 Comments

  1. ろっきわお
    2019年2月1日 @ 12:37 AM

    はじめまして、しろふくろう先生。

    御サイトが、先生の思いの結実のように感じさせてくださる仕上がりですので、
    このサイトをご覧になる方たちのご迷惑にならないように、一つだけ伺いたいことがあります。
    それは、プライスアクションについてなのですが、
    例えば、上位足や1時間足の移動平均線21が、水平であったり、MAの傾きと逆、もしくは、
    1時間のボリンジャーバンドがほぼ狭く、また、水平状態であるときです。
    このようなときにもプライスアクションで入って行ってもよろしいものなのでしょうか。
    つまり、大きな傾きのある相場でなくても、このプライスアクションでエントリーすることはいかがなのでしょうか。見送るという選択をする必要はあるのでしょうか。
    もう6年以上相場に付き合っているのに、初歩的な質問でごめんなさいです。

    ※追伸です、(個人的なお礼です)
    自分は、最初のご著書の時代からのファンです。二度、この世界から遠ざかり、そして、どうしても
    再起をせねばならないという(経済的にひっ迫です)という状況に追い立てられるように、
    Fxの世界に戻ってきました。
    もうほかにどうやってお金を作っていけばよいのか、という位置にいて、しがみつくように、
    相場を必死に学んでいます。
    その自分にとって、今回の先生のトレードの方法論に深く感銘をうけました。MT4でチャートを何度も
    見返した中で、エントリーの方法論やダウ理論の言わんとするところなどが、
    先生のこのご説明で初めて理解ができました。
    ものすごいシンプルで、これ以上の説明は見たことがないというご説明です。
    既に再参入してから、わずかの間に投入資金の4分の1を失って、もうあきらめようと
    思っていた折、先生のご説明に救われました。本当にありがとうございます。
    自分の生き方を自らの手でつかめるように、今回のご説明をもとに奮闘したいという決意です。
    有り難うございました。

    Reply

    • しろふくろう
      2019年2月1日 @ 2:27 PM

      はじめまして 
      嬉しいコメントいただきましてありがとうございます。

      サイトはまだまだ2割位のコンテンツの内容なのですが、なにしろ筆が遅いので時間がかかってます。
      じっくりとお付き合いください。

      さて、このサイトはいかにトレードを系統立て、そして文章として表現できるかを考えています。
      正直、カリスマトレーダーや元トレーダーさんの真似をしても勝てないのは、おそらくある種職人的な
      カンが求められるからと考えています。また後追いで入っても正直手遅れのことが多いです。
      ですので、自分でエントリーの判断ができるようになるというのが、このサイトのゴールです。
      ですので、出来だけわかりやすく、シンプルなトレードの手法というものをここでは取り上げていきたいと考えています。

      さて、MAやBBの件ですが、基本的にプライスアクショントレードではそれらはすべてフィルターになります。
      コメントにありましたように
      >例えば、上位足や1時間足の移動平均線21が、水平であったり、MAの傾きと逆、もしくは、
      >1時間のボリンジャーバンドがほぼ狭く、また、水平状態であるときです
      の時はトレンドレスですから、トレンドについていくトレードでは良い環境ではありません。
      基本的に見送るほうがよいでしょう。
      ただ、時間軸を短くしていくと、小さな高値更新安値切上げや、高値切下げ安値更新の局面もあり
      基本的に時間軸が短いほどエントリーチャンスが多くなると思います。
      このあたりを自分の口座のレバレッジや取引できる時間で考えていくと良いかと思います。
      個人的には、各セッションの引け15分と寄り付き15分のエントリーを避けるだけでも
      かなり負けトレードが減ると思います。

      答えになっていないかもしれませんが、プライスアクションでただ一つだけルールをつけるとすれば
      「各セッションの引け15分と寄り付き15分のエントリーを避ける」です。
      よろしくお願いします。

      Reply

  2. ろっきわお
    2019年2月3日 @ 12:49 AM

    しろふくろう先生、ご多忙のなか、親身にご教授くださいまして、
    本当にありがとうございます。
    セッション間の関係やフラクタルのご説明は
    きっと相場に長く向き合っていらっしゃったご経験に裏打ちされ、
    また、未熟な日本中のトレードに挑む者たちへの激励を
    込めてのものだと承りました。
    いつか、自分が成功した暁に、しっかりと
    ご報告をさせていただこうと考えております。
    感謝の念でいっぱいです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です