2 Comments

  1. 鈴木淳一
    2019年2月16日 @ 5:58 PM

     お世話です
    P&F以前から知っていた 勝者のCHARTも読みましたが 枠の大きさや転換枠の設定がいろいろありすぎて迷ってしまいました
    ”誰でも同じ運用成果が残せる” の言葉に振るいたちもう一度勉強し直します

    教科書どうりだと とても待てないが原因で使えなかった 3枠転換 損切りはここと言われても
    先生のメルマガが頼りです。

    Reply

    • しろふくろう
      2019年2月16日 @ 6:09 PM

      コメントありがとうございます。

      日足のポイントアンドフィギュアは退屈だと本にも書かれていますが、ザラ場のノイズをのぞいてくれるので
      トレンドの見極めには有効だと思います。

      あとは日足ではレバレッジのコントロールが必要です。

      短期(1時間足なら)、上下の変動はありますが、過去検証した限りではいずれも良い成績でした。

      是非うまく活用してください。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です