10 Comments

  1. ゆたか
    2019年1月3日 @ 2:48 PM

    しろふくろう様 新年あけましておめでとうございます。 
    セッショントレード大変参考になりありがとうございます。

    お正月休みはいかがお過ごしでしょうか?

    私は、チャートとにらめっこ のFX検証三昧のです。

    そこでの気づきが一つありましたので、この考えの優位性があるのか?

    しろふくろう様のご意見があれば 大変恐縮ですが、お聞かせ下さると大変勉強になるのでコメントさせて頂きました。

    15分足でインジケーターのフラクタル3の高値のサインがでたら、その高値を上抜けで買いエントリー損切はそのサインが出た足の安値にします。(売りはその逆です。)

    利食いは5~15PIPSで裁量なので、心理的負担は大きくなるのでその辺は思案のしどころですが・・・

    フラクタル3のサインの箇所は逆に考えると損切が溜まってる箇所でもあるのかな?と思ってますが、

    この考って逆張りになる事が多いので優位性が少ないと考えるのが妥当なのでしょうか?

    FX初心者の考えでまったく的外れな事を書いているのかも知れませんが、

    大変お忙しいとは思いますが、お暇な時がありましたら、コメント頂けたら幸いです。

     

    Reply

    • しろふくろう
      2019年1月5日 @ 2:26 PM

      あけましておめでとうございます。
      年始からすごく動きましたね。

      あれだけ動くと、チャートポイントができるまでは不安定な動きとなるので少し距離を置いてみています。

      さてご質問の件ですが、結論からいうとチャートはどのタイムフレームでも同じような動きをします。
      でも15分のチャートポイントはブレイクしたとしてもその上のチャートポイント(日足や1時間など)ではね返されることもいあります。
      それを見極める上でも、できれば日足と1時間のフラクタル3のポイント(高値安値)は見ておいたほうがいいかと思います。
      MT4なら簡単ですので。 
      答えになっているようなないようなですが、そろそろセッションFXトレードの実戦編をアップしていく予定ですので、またそちらを
      ご覧いただければと思います。

      本年も宜しく願いします。

      Reply

  2. ゆたか
    2019年1月13日 @ 7:38 PM

    しろふくろう様 コメントありがとうございます。
    大きな時間足の高安でトレンドを確認してそのトレンドに沿ってエントリーを捜してエントリーするのですが・・・・・
    損切が続く時には、どっちが優位性があるのか、見失う自分がいます。

    トレードのルールを間違えてのかな?と思うところもあるので
    実践編大変楽しみにしています。

    Reply

    • しろふくろう
      2019年1月14日 @ 9:48 AM

      コメントありがとうございます。

      先ほど週足プライスアクションをアップしましたが、年末(11月以降)は難しい相場展開だったと思います。
      https://462960.com/weekly-190114/

      保ち合い局面ではロット数で調整するなどで、基本的なルールを変えないほうが良いというのが一般的な考え方です。
      15分足はセッションの寄り付きには入らないというルールを付け加えてみてはいかがでしょうか?

      筆が遅いので、もう少し実戦編はお待ちくださいませ m(_ _)m

      Reply

  3. 谷口 かずお
    2019年1月23日 @ 1:42 PM

    しろふくろう さま
    初めてmail照会させて頂きます、所定の照会様式が不明なのでここで記載いたします、よろしくお願い致します。
     5セッショントレードに興味があり、貴ブログ

    Reply

    • しろふくろう
      2019年1月23日 @ 1:48 PM

      コメントありがとうございます。
      お気軽にご質問くださいませ。

      しろふくろう

      Reply

  4. たにぐち
    2019年1月23日 @ 3:27 PM

    しろふくろう さま
     「しろふくろうのFXディトレード」利用方法初歩の質問です。
    ①個別にmailで解答を頂ける形式の質問様式はあるのですか、先ほどミスで作成途中の照会文が送信されてしまい、上記貴サイトのコメント欄に搭載されてしまいました。サイトに直に記載されないで照会する方法はないのでしょうか。
     もしかして □新しい投稿をメールで受け取る にチェクを入れて送信ですか
    また その上の「サイト」欄の使い方は?、ここに入力するとサイトに自動的に記載されてしまうのでしょうか。
    ②さて照会の本題です
    貴セッショントレードに興味を持ってベンキョウ中です、貴出版本なしのWebのみで、ここ1か月前から、 そこで質問です。
    ・セッショントレードの過去記事を集中的に調べたく、検索するにはどうすれば良いのでしょうか。メニュー>チャート分析>デイリー分析 から探しても一部しか検出されないようです。
    ・またサイト冒頭の「最新記事」には、当月?の記事が混載されており、そこでも探せますが、前月以前の分は分からない。過去分をアーカイブとして検索できるようにはなっていないのですか、有ればどこに。
    ・貴別ブログ・・・・・分析研究所を含め、セッション手法によるデイトレを「今日のトレード」として記載された記事がかなりあったと思いますが、改めて抽出を試みても上手くゆきません。
    日足・週足・月足ごとにも抽出した記事のメモも一部作成してはみましたが、+αおよび確認のため、改めてこれら検索方法の効率的なやり方を是非知りたい。
      以上 実質初mailでの照会です
    よろしくお願いいたします
        たにぐち

    Reply

    • しろふくろう
      2019年1月23日 @ 8:28 PM

      たにぐちさま 

      ご質問、ご意見ありがとうございます。
      ①個別にmailで解答を頂ける形式の質問様式はあるのですか
      >申し訳ございませんが、コメント欄にてご質問お願いします。
       といいますのも、トレードブログですのでトレードに集中したいためです。有料のメルマガサービス等とは趣旨が違う点ご理解ください。
      ②の部分ですがごもっともです。
       まだまだブログの全体の2〜3割の完成度で、コンテンツの追加中でこのあたりも表示について検討していました。
       取り急ぎ、サイドバーに見つけやすくなるように少し工夫をしました。
       月別の記事の検索をプルダウンで設置しています。

      そんなわけで、情報専門というわけではないのでご不便をお掛けしますが、引き続き応援よろしくお願いします。

      PS.本は考えていますが、ブログのコンテンツを先にして、そこからトレード手法などを系統立ててという流れですのでまだまだお時間掛かりそうです。

      しろふくろう

      Reply

  5. たにぐち
    2019年1月23日 @ 10:52 PM

    しろふくろう さま
     たにぐちです、過去記事の検索方法に関する質問に早速ご回答そして、素早い対応処置(サイドバーに過去月別検索プルダウン表示窓)を頂き有難うございました。とりあえず・・・と記されていますが飛躍的に便利です、これで取り組みにも元気がでます、過去記事のかなりは目にしましたが精読のためには時系列での検索が不可欠です、もっと早めに照会できればなおベターでしたが、ご多忙の中本当に有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

    Reply

    • しろふくろう
      2019年1月24日 @ 10:03 AM

      こちらこそ、なかなか手付かずのところでご不便をおかけしました。
      引き続きよろしくお願いします。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です