konosaitonituite konosaitonituite – しろふくろうのFXデイトレード

konosaitonituite


このサイトについて

こんにちは しろふくろうです!

1964年生まれの個人投資家で、2003年にFXと出会い、気づいたら15年以上毎日チャートと向き合っています。

私は2003年に16年つとめた会社を辞めて独立しました。

そう聞くとなんだか羨ましそうな話に聞こえますが、日本のそれまでの雇用形態が崩れだした頃で、ベースアップがなくなって、年俸制が取り入れられたり、じわじわと会社員としての行く末に不安をもって勢いで飛び出したというのが本当のところです。

さて、いざ会社員を辞めてみると、これが暇なんです(笑)。

時間があるといったほうが正しいかもしれませんが、勤め人をしているときは本当に本をじっくり読む時間もないほどでしたから、貪るように本を読みました。

勤め人というのはある意味(その業界の)スペシャリストであると同時に、他の分野の視野は狭いんだということもその頃初めて気づき、いろいろと客観的に世の中で起こっていることを感じた次第です。

そんな時に、規制緩和で個人でも取引できるようになった外国為替証拠金取引(FX)に出会い、どっぷりとハマり込んでいきました。

ちょうどホリエモンが掛け算でお金を稼ぐ話をしていた頃でした。

気が付くと、立ち上げたビジネスを知人に譲り、FXで食べていくようになり今に至っています。

その中でも一番大きな出来事がメタトレーダー4(MT4)に出会ったことです。

日本でMT4がまだ知られていない頃からブログで取り上げたりしていたこともあり、いつの間にかMT4の書籍を4冊も出版させていただき(会社員時代に自分が書籍を出すなんて全く想像していませんでした)、メタトレーダーに関するコンサルティングをFX会社にしたりしました。

そんなわけで、FX、MT4との出会いが大きく人生を変えたのですが、一貫して変わっていない事があります。

それはFXを人生でどう生かしていくかということです。

間違いなく今のところ日本は世界の中でも裕福で、安全な国ですが、将来的には人口の減少や、高齢化、年金不安などのリスクにも備えて置かなければなりません。

「年をとっても毎日の生活費くらい投資で稼げるようになる。」

それが私のFXに対する考えです。

これから先、AIの進化や高齢化問題などめまぐるしい変化があると思います。

そんな時に投資で少しづつでも着実に利益を上げることができれば、頼りになる生活の支えとなるでしょう。

もちろんすぐに投資で食べていくというのは簡単ではないと思います。

しかしながら、10年後を見据えて今から少額でも取り組んでいけば、きっと自然に売り買いが行えるようになるでしょう。

たとえば、始めは乗れなかった自転車に、ふと一人で乗れるようになった時のような感覚です。

何度も何度も練習して、転んでばかりでも、諦めなければ乗れるようになったはずです。

トレードでの成功もそれに近いものがあるのではと私は思います。

目的地につくまでにどれほどの歩数が必要かを知ることは出来ません。

しかし成功は次の角を曲がったところに隠れているのかもしれません。

ぜひ「デイトレードで生計を立てる」という夢に向かって、今から一歩一歩進んでいただければと思います。

このブログをきっかけに、みなさまが楽しくトレードに取り組んでいただけるようになれば幸いいです。

 

サイトの構成について

このサイトは「セッションFXトレード」という私の経験んから系統だてたデイトレードの取引方法についてご紹介していきます。

内容を説明するにはブログでは断片的なものになりがちですので、本来書籍にするような構成で作っています。

ですので、文字が中心ですが出来るだけ、はじめてFXをはじめる方にもわかりやすい表現になるように努めています。

一方FXの経験のある方にはやや回りくどいところもあるかもしれませんが、お伝えしたい本質はかなり突っ込んだものとなっていますので、熟読いただければ幸いです。

コンテンツの主な内容

・このサイトについて

・FXというゲームの基本

・セッションFXトレードの理論

・セッションFXトレードの準備

・セッションFXトレードの実戦

・巻物

で構成しています。

最初から順にお読みいただけると理解が進むように書き上げています。

そして、毎日の更新をブログ記事としてまとめています。

 

著作件について

「セッションFXトレード」の考え方は、これまでトレードを通じて学んだことを独自の解釈でまとめたものです。

もちろん原案となる書籍があるものもありますし、経験から全く自分で学んだ事柄もあります。

そんなわけで、サイトの画像や文章に関しては「しろふくろうFX研究所」としての著作権を所有します。

これは最近インターネットで上位にあるキュレーションサイトなどによるコンテンツの盗用などに対しての措置としてご理解下さい。

つきましては、ブログ等でご紹介頂く場合はリンクで参照元を記載ください。

例:しろふくろうのFXデイトレードを参照

リンク先:http://462960.com

よろしくお願いします。